Memory of Trip~旅は人生最大の趣味~

旅行を人生最大の生き甲斐としており、毎月どこかしらに旅行に行っています。22歳で47都道府県制覇を達成しており、その後も国内を中心に旅行を行い国内外問わず地域を知り尽くすことを目指しています。

旅行ブログ作りました、よろしくお願いします。

初めまして。

 

本ブログへの訪問ありがとうございます。

 

私、オグティーは旅行に打ち込んでいる愛知県民で、学生時代47都道府県制覇を達成しています。
 
そして現在でも、国内を知り尽くし地域を知り尽くしたいという思いが強く、毎月最低でも日帰り旅行をしています。
 
年に10泊以上はおそらくしているかと思います。
 
本ブログでは自分が経験してきた旅行について、綴っていきます。
 
これからしていく旅行について書いたり、過去の旅行をさかのぼってそれがどんな旅行であったかを書いていきたいと思います。
 
また、旅行に関連した自分の生い立ちであったり、自分なりの考えを書いたり今後の旅行の目標なんかも書いていき自己成長への糧となればと思います。
 
ざっくりと言ってしまえば国内に関してはもう知らない場所などない、そういうレベルで足を踏み入れたいと思っています。
 
旅行の面白さやちょっとした雑学的なものなど、発信する場としていきたいです。
 
ブログ初心者ですし自己満感満載の記事になると思いますが、どうか温かい目で見守ってください。頑張って続けます。
 
簡単な自己紹介
 
ペンネーム:オグティ
 
性別:男
 
年齢:26歳
 
誕生日:1992年10月10日
 
星座:てんびん座
 
血液型:B型
 
動物占い:気取らない黒ヒョウ
 
出身地:愛知県某所
 
居住地:愛知県某所(県内で一人暮らし)
 
職業:某工場で設計の仕事、つまりは技術系会社員
 
趣味:旅行、サイクリング、音楽鑑賞、カラオケ、歴史、アニメ鑑賞、野球観戦、ショッピングセンター巡り、食べ歩き、街歩き etc
インドアとアウトドアの両面を持っています。

好きなアーティスト:水樹奈々ラブライブ茅原実里いきものがかり、SPEED etc アニメにハマってた時期があるのでアニソン鑑賞が多いです。

好きな食べ物:海鮮、麺類、肉、スイーツ 食べること自体好きです。

嫌いな食べ物:漬物 あと酢の物系や刺激物はあまり好きではありません。
 
旅行訪問箇所:大学4年間で沖縄を除く46県すべて(沖縄は高校修学旅行のみ)
社会人になってからは九州(福岡は行った)を除きほぼ全県&バリ島
 
旅行頻度:大体月一~三くらい
 
旅行の何が良いか:風景や名所・街の雰囲気を実際の目で見ることができる。マジで写真では雰囲気が伝わらない
 
ハッキリと身分を言ってしまえば、独身一人暮らし、どこにでもいるような一般的な技術系サラリーマンです。
 
幸い休日数が多いので有休取得したり、長期連休をうまく使って旅行を行っています。
 
実をいうと、私は以前別のブログを行っていた時期がありましたが、モチベーションが続きませんでした。
 
というか、ラインのタイムラインやらFacebookやらインスタの投稿に力が入ってしまい、そちらに重点を置いているうちにフェードアウトしちゃいました。
 
今回こそは、ちゃんと続けます。
 
過去の旅行について以前のブログで書いていた分ならば、引用して軽く編集すれば労力もそうかかからないですね。(本音)
 
まずは旅行を好きになっていったキッカケを、自分の生い立ちと絡ませて書いていきたいと思っています。
 
それでは今日はここまでです。
 
※画像はお試しの投稿ではありますが、人生で唯一の海外経験であるバリ島の海岸です。
 

2018/11/1~11/3 自転車琵琶湖一周part1(木之本~今津)

こんばんは。

 

自転車琵琶湖一周について、part2といきます。

 

昨日書いたpart1では一日目の昼に木之本に到達したところまで書きました。

 

今日は木之本から峠越えを行い高島市内を通過していくところを書いていこうと思います。

 

木之本から賤ケ岳を登っていきますが、メインのルートとなっている国道8号線ではなく、旧道を使って登っていきます。

 

しばらく旧道を進んでいき山に差し掛かるところで通行止めの標識を発見して、あれこれもしや通れないんじゃないかと思いました。

しかしよく見ると自転車歩行者は通行可能とのことで一安心でした。

自転車で峠を越えるのは久しぶりだったし、ギアを重くしてしまっていたので登るのに苦労していました。

 

f:id:route221554:20181104231712j:plain

 

撮影していませんでしたが、賤ケ岳のトンネルは暗くて路面がぬれており、なかなか不気味でした。

そのトンネルを抜けると、琵琶湖の絶景が見えます。絶好の撮影スポットでもあります。

 

f:id:route221554:20181104231442j:plain

f:id:route221554:20181104231436j:plain

 

この撮影スポットの後は1kmくらいの長い下り坂でありますが、カーブは多いのでスピードを出しすぎないように。

とはいえ最高時速で38km出ていましたが。

国道に合流するときはスピードを出しすぎて車道に突っ込まないように注意を要します。

 

西浅井にある道の駅塩津街道あぢかまの里にてごパンという米を使ったパンを食べました、米って感じがあまりなかったかな。

 

f:id:route221554:20181104231649j:plain

 

その後峠越えはさらに2度ありました。湖沿いに海津大崎を通るルートについては前回に続き通ることができませんでした。ちょいちょい通行止めになります。

前回は土砂崩れのため通れず、今回は台風の影響で平日は通行止めにしているという状況でした。

 

国道の長い下り坂を下っていくと高島市のマキノに入ります。古風な住宅地を突き進んでいき、マキノサニービーチというリゾート地帯に突入します。

レジャーシーズンはビーチやキャンプの観光客でにぎわい、リゾートホテルも多くあります。

ちなみに前回はこの地点で一日目が終了しました。ホテルは手配できておらず、当日予約を狙っていくらか宿に電話しても埋まっているといわれるだけ。

マキノ駅前の定食屋で夕食を食べて、長浜駅に戻りネットカフェに宿泊、翌朝始発でマキノに向かうというハードスケジュールでした。

あ、さすがに夜間に自転車で戻っていくのは無謀なので長浜までは流石に電車ですよ。

 

前回のことは置いといて、今回はまだ先に進みます。マキノから今津までは松林が続きます。

マキノについては内陸部まで行くとメタセコイア並木という絶景があります。

しかし今回マキノ到達時点で日没しかかっていたので時間がなくてパス、今後行きたい場所です。

 

f:id:route221554:20181104231407j:plain

f:id:route221554:20181104232630j:plain

 

 今津に到達し、今回は民宿に宿泊しました。

一人で民宿に泊まるのはビジネスホテルに比べて寂しさを感じますが、部屋を広々と使えるのはメリットです。

 

f:id:route221554:20181104231455j:plain

 

こちらが民宿で出てきた夕食です。天ぷら・そば・茶わん蒸し・刺身・ご飯ですね。天ぷらが意外と種類豊富だったりかなりボリュームがありました。

 

f:id:route221554:20181104231337j:plain

 

この日は民宿から再び出ることなく、民宿で日本シリーズを見たりしてのんびりしていました。

 

では次回は2日目、湖西を快走します。

2018/11/1~11/3 自転車琵琶湖一周part1(米原~木之本)

こんばんは。

 

自転車琵琶湖一周を2度目の達成をしましたオグティーです。

 

今日から、旅の日記について書いていきます。

 

かなり書きたいことがいっぱいあって内容は濃くなると思います、ということでお付き合いください。

 

まずは2度目の琵琶湖一周を挑戦しようと思った経緯から。

 

一度目を今からちょうど1年半前である昨年のゴールデンウィークに達成したわけですが、今年8月ごろに大阪の京セラドームで野球観戦をしに行ったとき、滋賀を通過していたら行きたくなってきましたね。

あの時そういえば琵琶湖を一周していたね、もう一度やりたいねって自分に言い聞かせていました。

琵琶湖サイクリングについては、夏は猛暑で死ねるし、冬は湖北が積雪して走れないから秋しかやれないであろうと思いました。

そして10月の三連休に行こうと思い、まずはレンタサイクルのほうを10月6日から8日までで予約・・・

しかし三連休中にまさかの伊勢神宮ツアーが入る!

ということで有休をとって3日確保しないと無理であろうと思い、今回の日程に変更となりました。なお、2日についてはもともと休日で、1日に有給を取得しました。

上級者やほとんど走る目的である人の場合一日二日で走破できてしまいますが、自分は観光地などに寄り道をしながら走りたいので3日としています。

 

そして行くまでの計画については前回高島市内のホテルを手配できず当日を迎え、当日入りもできず長浜に戻ってネットカフェに宿泊する羽目になってしまうという事態があったため、早めに今津と草津に宿を確保しました。

道中でどこに寄り道をするかについては、直前まで大して計画していませんでした。行き当たりばったりのような感じです。一応前回の琵琶湖一周時に使用した琵琶湖一周ガイドをある程度は読んでおり、多少なりとも目星はついていました。

しかし10月は仕事が非常に忙しかったこともあり、しっかりとした計画はできずに当日を迎えました。

前日も仕事でバタバタしており、サイクリング前日であるにもかかわらず体がバキバキになっていました。これで大丈夫かいなという感じです。

 

そして当日、米原に向かうために電車に乗ったのが朝7時半ごろ。当然平日なので通勤するサラリーマンを横目です。

米原についたのが9時ごろで、米原駅のレンタサイクルで琵琶湖一周用のクロスバイクを借りるためです。1年半前にも利用したのですが、店員さんは残念ながら私のことは覚えていませんでした。まあ当たり前か。

 

ちなみに米原に向かうまでの出オチとして、仕事疲れも引きずって関ヶ原辺りから爆睡。米原終点の電車だったので米原駅で運転士に起こされてしまいました。

 

非常に雑ですが、一日目に訪問した経路がこんな感じになります。

当然ながら、実際はもっと海側を走っていますが、経路検索でこう出るのでご愛嬌。

 

というと出朝9時11分に琵琶湖一周の3日間における旅が出発となりました。

 

 

f:id:route221554:20181104231402j:image

 

米原から長浜までは昔ながらの住宅があったり、田んぼがあったりといった光景。湖をきれいに撮影していました。


f:id:route221554:20181104231501j:image
f:id:route221554:20181104231330j:image

 

長浜市内ではいくらか観光でもしたいと思い、豊公園と海洋堂のフィギュアミュージアムに寄り道しました。

長浜の観光地として王道ですね。黒壁スクエアも。

他にもヤンマーミュージアムとか、長浜駅旧駅舎を利用した鉄道スクエアなんかもあるのですが、以前に行ったこともあり今回はパスしています。

何せ過去に5回くらいは長浜に来ているので。

 

そして豊公園についても、長浜城を訪問していません。以前にも行っていますし、時間の都合でパスしました。公園内や公園から見える湖の撮影をしていました。


f:id:route221554:20181104231327j:image
f:id:route221554:20181104231522j:image
f:id:route221554:20181104231322j:image
f:id:route221554:20181104231450j:image

 

長浜駅の駅東にも出ました。旅の始まりでテンション上がってる時の観光です。


f:id:route221554:20181104231705j:image

 

平和堂のショッピングセンターですここ。駅前に百貨店のような平和堂が元々あったのですが実質ここに移転となっています。


f:id:route221554:20181104231513j:image

 

ここは旧平和堂長浜店の場所に新しく建てられた商業施設であるえきまちテラス長浜です。飲食店やご当地の名産店があります。


f:id:route221554:20181104231353j:image

 

市街地の町中に黒壁ソフトなんてのがあります。まあチョコソフトです。


f:id:route221554:20181104231657j:image

 

長浜と言ったら様々なフィギュアが展示されているギャラリーである海洋堂フィギュアミュージアムがあります。しかし現在はリニューアル工事をしているらしく移転して仮設営業をしているらしいです。

元々の施設は2017年11月ごろに閉鎖されたらしく、2019年春にリニューアルするらしくてビックリしました。

商店街の中に自転車を置いて撮ってみました。

 

f:id:route221554:20181104231505j:plain

 

このへんは海洋堂ミュージアムにある展示物ですね。


f:id:route221554:20181104231509j:image
f:id:route221554:20181104231700j:image
f:id:route221554:20181104231642j:image
f:id:route221554:20181104232640j:image

 

長浜駅前にあるラーメン店であるたい風です、豚骨ですがあっさりしており美味しいです。


f:id:route221554:20181104231645j:image

 

長浜市街地当たりの湖岸道路は4車線なのですが、これは今回の道ではかなり貴重な例です。他では4車線の道は大津市内くらいしか通らないので。

そして長浜の市街地を届くと風景が田んぼだったり荒れ地が多くなったりして何もなくなってきます。

湖北水鳥公園なんてのがあるなど、この辺りは水鳥がいたりもするらしいです。目撃はできていませんが。

途中道の駅もありましたが、トイレに行ったくらいで終了しています。


f:id:route221554:20181104231446j:image

 

北上していき木ノ本にやってきました。この地点で一瞬とはいえ雨が降っていました。

木之本の地蔵院でお参りをして、この後に控える峠越えに控えて休憩しました。


f:id:route221554:20181104231346j:image
f:id:route221554:20181104231529j:image

 

場所的にもキリが良いのでここまでにします。

 

続きはまた明日で、この後は峠越えをしていき、民宿に泊まって快走していきます。
明日で高島市内までは書きたいですね。

自転車琵琶湖一周中

こんばんは。

 

以前書いた通り、私は今自転車琵琶湖一周中です。

 

昨日は今津まで、今日は草津まで行きました。

 

 ここまでは特にトラブルもなく無事に足を進めることができています。

 

後は明日疲労の戦いに打ち勝てるかです。

 

また明日から詳細を書いていきますので、お楽しみに。

ダイゴ 超性格分析

こんばんは、雑記を書きなぐるのがこの頃となっているオグティーです。

 

今日は出かけた場所もあるのですが、それよりもっと書きたいことがあるのでそちらを優先します。

 

今日、メンタリストのDaigoさんが監修している超性格分析というアプリの存在を知りました。

 

今更ー、かもしれませんが・・・

 

5択の心理テストを解いていくことで、自分の性格がわかってきます。

 

協調性・メンタル・社交性・勤勉性・チャレンジ力の5つの観点から12問ずつ計60問の質問に回答します。

 

そして5つの観点についてどんなタイプなのか、細かく分析することができます。

 

ちなみに、私の結果をここではさらしてしまいます。

 

f:id:route221554:20181028222710p:image

 

協調性 受け身タイプ 協調性と客観性を併せ持ち、チーム内の意見をすり合わせる調整役

 

メンタル 研究者タイプ 潜在的危険を察知し、回避する慎重派

 

勤勉性 狩人タイプ 自分の思い付きを素直に実行に移していく行動派

 

社交性 俳優タイプ 外交的な面と内向的な面を併せ持つ気遣い人

 

チャレンジ力 バーテンダータイプ 環境や状況に応じて自分の立ち位置を見出すカメレオン

 

らしいです。すげえあってると思うところもあったり、自分の意外な一面を見られたりと面白いです。

 

この結果で、マッチングアプリで連携することもできるらしいです。

 

正直このクオリティで無料は凄いと思うので、自己分析にはかなりおススメだと思います。

 

人付き合いにも役立てたいですね。

 

それではこの辺で。

カメラを止めるな見てきた

f:id:route221554:20181027175806j:image

 

※私は映画に関しては見たいと思ったものしか見ないため、素人目線です。

 

こんばんは。

 

またもや雑記です。

 

今日は映画カメラを止めるなを見てきました。

 

よくできた映画です、最高の作画でした。

 

何かと周りの間で面白いと話題になっていたため、ちょいと見てみるかと思ったのが見るきっかけです。

 

割と単純ではありますが、初見のイメージとしては昭和感があるなあという感じでした。

 

ネタバレするようなブログではないため多くは語りませんが登場する映画撮影のクオリティが高いので必見です。

 

まだ見ていないのなら、ぜひ見てみてくださいな。

 

ちなみに見てる人の年齢層、昭和っぽい見た目からか60代以上の人もいたりと高かったです。

 

ただ、場所が自分の予定の都合で名古屋郊外の中川コロナで見たという事情もあるかもしれないので、名駅で見たらまた客層が変わるかもです。

 

さて、今からはハロウィンイベントで友達からの依頼でコスプレ撮影に奔走してきます。

 

またまたカメラ楽しみます。

 

ではまた〜

 

 

一眼の使い先

どうも、オグティーです。

 

仕事が繁忙期であり平日は遅くまで仕事をしているため雑記を書くにもネタがありません!

 

時には何か記事を書かないといけないので絞り出して書きます。

 

9月に購入した一眼ですが、またまた使いどころが決まりました。

 

今週土曜に友達が企画しているハロウィンパーティーに行くのですが、そこのカメラスタッフに抜擢されました。

 

仮想コンテストも行うようで、そこで参加者のコスプレ姿を撮影していきます。

 

まだ人をとるのにあまり慣れていないので、練習ですね。

 

日曜日は郡上八幡城に行きます。

 

以前紅葉のライトアップを見ましたが、今度は昼に見に行きたくお思います。

 

そして自転車琵琶湖一周で、カメラを持っていく予定です。

 

流石に持って自転車をこぐのは重いですが、琵琶湖の絶景を撮影するならばやはりカメラでしょう。

 

といわけでまだまだ一眼は活躍見込み、撮影楽しんできます。

 

そして一眼もって京都にも行きたいところです。

 

ではまた~

 

2013/5/4~5/6 自転車琵琶湖一周3日目

さて、自転車琵琶湖一周の最終日です。

3日目は天候も悪く、そこからトラブルが巻き起こりました。

スタート地点は草津市です。ここのリゾートの近くからスタートします。



ホテルは栗東駅前のホテルです。少々値段が高いですが、部屋は心地よく、朝食も充実しています。

朝食バイキングが充実してるホテルの場合、朝食をついつい食べ過ぎてしまいます。



草津市内にある矢橋帰帆島です。大半が浄化センターや公園となっている人工島です。



曇っている中自転車を走らせます。雨が降っていないうちに距離を稼いでおきたいと考えました。

途中の琵琶湖博物館は、まだ開園前だったので入っていません。ここは中3の遠足に行きましたが、何をやったか全然覚えていません。







途中ピエリ守山によりました。ピエリ守山は以前経営会社の破たんや立地の悪さでテナントが極端に少なくなり、廃墟などとネタにされました。4年前のリニューアルオープンからは、それなりの客足があり復活したようです。

自分は3度目の訪問です。テナントは150くらいあります。





とりあえず昼はここで済まそうと思いましたが朝食を多く食べていたのでフードコートのうどんと世界で2番目に美味しいメロンパンアイスくらいしか腹に入りませんでした。



世界で2番目に美味しいメロンパンアイスは常滑のイオンモールにありましたのでそこに訪問した時食べていましたが、残念ながら現在は閉店してしまいました…



ピエリ守山の先もこんな風景が延々と続きます。スピードは出せますが風景には飽きてきます。



天気が悪いのはわかっていましたが、近江八幡市内で雨に降られてしまいました。雨のピークであった時間帯に一度は農産物販売所に退避し、少し行けばコンビニがあることが判明したのでそちらで退避していました。そこでこの旅では危なくなったら現地調達と決めていたカッパを購入してしまいました。

幸い途中で雨はやみましたが、風は昼中強かったです。風が強い分寒かったですが、カッパが防寒着代わりとなりました。

風の強い中で撮影してましたが、波も高いです。





さらに雨上がりで路面の滑りやすかった影響からか、自転車で転倒してしまいました。まあ大丈夫です。



米原市に入った時、もうそろそろ自転車も終わってしまうんだなあと空しくなってしまいました。正直ゴールしたくなかったです。



15:45頃、スタートから約54時間で琵琶湖一周を達成しました。スタッフの方と琵琶湖一周の過程を語りました。3日間で結局訪問できなかった観光地もありましたし、もう一度行きたいものです。

ゴール後は彦根に移り、気になっていたホテルの近江牛ハンバーグを食べました。肉の味が濃厚でおいしかったです。流石近江牛、近江米。







この琵琶湖一周は、レンタサイクルのスタッフをはじめとした地域の皆さんにも感謝してます。本当にまたやりたいものなので、来月再び行う決心をしました。

ということで思い切りサイクリングを楽しんできます。

ではまた~

↓是非是非ポチしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村