Memory of Trip~旅は人生最大の趣味~

旅行を人生最大の生き甲斐としており、毎月どこかしらに旅行に行っています。22歳で47都道府県制覇を達成しており、その後も国内を中心に旅行を行い国内外問わず地域を知り尽くすことを目指しています。

旅と私の生い立ち~高校時代~

おはようございます、オグティーです。

 

旅と私の生い立ちシリーズの高校編といきます。

 

高校は地元にある当時の自分の学力と同等程度の進学校に進学しました。

 

高校時代は黒歴史とかなんだの言っていましたが、今にしてみれば笑い話となったりしています。

 

さてその当時の私はというと・・・

 

今では考えられないくらい引きこもりのインドアでした。

 

友達の影響でアニメにハマり、アニメを見るようになりました。

 

けいおんとかハルヒとかが流行っていた京アニ全盛期の時期だったので、京アニのアニメを多く見ていました。

 

勉強も部活もまともにやらず、授業が終わったらさっさと帰るか、同じように帰宅部であった友達と学校の近くの書店やスーパーで遊んでいました。

 

そして家に帰ったらすぐにPCの電源を入れ、アニメ、ネット、テレビをひたすらやるという自堕落な生活を送っていました。

 

当時は帰宅部こそ時間を自由に使えるから勝ち組だとかふざけたことをほざいていました。

 

長期休暇は家にこもってアニメかネットか宿題。本当にニートのような生活を送っていました。

 

春休みとか補習による登校日がなかったから特に酷かったですね。

 

部活とかによる青春なんて微塵もない、友達も少ない、クラスでも目立たない存在、無気力な高校時代でした。

 

これで試験でも落ちこぼれだったらもっと最悪ですが、一応学校からの宿題はこなしていたので、学内では平均程度の成績はありました。

 

ちなみに高校では人生の分岐点の一つに文理選択があるかと思いますが、こちらがとても悩みました。将来やりたいこととか特に考え付かなかったようで、数学好きで語学嫌い(特に国語)って感じで理系を選びました。

 

やはり地理の成績は好成績を続けていましたが、理系の受験では生かせるものではありませんでした。

 

そしてインターネットやパソコンの関連も興味があって(ただし地理に比べれば欠片程度)、情報系の大学に進学しました。結構漠然としてます(汗)

 

高2までは自堕落な生活だったけど、高3はさすがに受験勉強はやってました。ですが旅行に行けないストレスではなくアニメを見れないストレスが付きまとってた気がします。

 

このとき文系を選び、地理系の大学に進学したらどうなっていたかというのは考えだしたらきりがないと思います。それすらかなわない可能性もあるし、地理を生かせる就職が難しそうですし。

 

あと当時は文系のウェイウェイノリは無理でした(笑)

 

最近高校時代から今でも親交のある友達から当時の私のことを、「奉太郎のような省エネ主義・灰色の高校生活だったな。」と言われましたけど、まさにその通りで否定できませんでした。

 

ちなみに奉太郎というのは、「氷菓」という推理小説アニメの登場人物折木奉太郎のことで、「やらなくてよいことはやらない」を信条にしている無気力高校生です。自ら灰色の高校生活と言ってますし。詳細はググってください。

 

旅行好きでアウトドアになった今だからこそ完全インドアだったこの頃が笑い話になっています。

 

アニメが好きになったのもこのとき趣味の引き出しが増えてると考えるとよいことだと思っていますし。

 

旅行としてはやはり家族旅行や修学旅行くらいでした。

 

修学旅行は沖縄でした。首里城国際通り美ら海水族館など。実はシュノーケリングが高波で中止になっています。

現在のところ沖縄に行ったのはこのときだけなので、今年か来年にはいきたいという願望はあります。一人旅にもよいかも。

 

家族で下呂温泉に行くこともありました。また父親の実家がある鹿児島県鹿屋市に帰省したのもこのときが最後です。(鹿児島・枕崎ならのちにあります)

 

あとは実際に道路を走っている動画である車載動画を多く見ており、ストリートビューも見ていたおかげで地域の雰囲気を感じるのはそういうバーチャル世界で満足していました。

 

なので家族に外出をねだる機会も減りました。

 

一応高校卒業後はいくらか遠出の経験がありますのでこちらに記載しておきます。

 

2011年2月終わり頃

受験終わった翌日くらい、松本まで行きました。画像データは消失。

 

2011年3月頃

西行きました。涼宮ハルヒの憂鬱でおなじみの西宮市に行っており、これが初めての兵庫県だったかな。

しかしこの旅の帰りは大事件が起きました。

電車が人身事故で遅れてしまい、岐阜の大垣で止められてしまいました。大垣駅で野宿です。

3月の深夜なのでまだ寒く、駅前のコンビニで退避などしないと凌げませんでした。新幹線やホテルという選択肢は高校卒業直後にそんな財力があるわけないので無理でした。

こちらも画像データは消失。

 

2011年4月初め

大学入学前に家族旅行で加賀温泉東尋坊。見た目は古いが結構いい旅館だったと記憶しています。(名前覚えてない)
少々もったいないですがやはり画像データは消失。土日でさっと行ける距離なのでまた行かなくてはですね。

 

それでは、次は大学の前半ですね。