Memory of Trip~旅は人生最大の趣味~

旅行を人生最大の生き甲斐としており、毎月どこかしらに旅行に行っています。22歳で47都道府県制覇を達成しており、その後も国内を中心に旅行を行い国内外問わず地域を知り尽くすことを目指しています。

大学2年春休みの旅~紀伊半島~

こんばんは、オグティーです。

 

今日からは、過去に行った旅行をどんどん書いていきたいと思います。

 

まずは、大学2年の春休みに行った旅について書いていきたいと思います。

 

カテゴリは時系列ではなく、地方別に分けています。

 

ということでいきます。


大学2年の春休み・3年の夏休みが一番旅に捧げた学生生活って感じがします。

2ヶ月近い休みなので時間は有り余ってるし、バイトの貯金も十分にある。人生の中でも旅にうってつけな時期といえますね。

そんな大学2年の春休み一発目の旅は何と和歌山県。初の和歌山県です。

名古屋から特急南紀・くろしおを乗り継ぎ三重県を通過して紀伊半島を一周して大阪まで行くという学生なのにリッチな鉄道旅です。





こちらの特急で紀伊半島を一周です。





特急の乗り換え地点は新宮駅です。和歌山県にあるもののほとんど三重県のような位置にあります。田舎のように見えますがこれでも紀伊半島東部の中では中心都市的な役割です。この日は節分でもあったので、駅近くのスーパーでネギトロの太巻きを購入して電車の中で食べています。





どこかの海、車窓から綺麗な海を眺めて写真撮るの大好きです。



ここは串本駅です。3年以上後に訪れることとなる本州最南端の地です。

2016年と2017年の5月に訪問実績がありますが、また後に書いていきます。



確かこのお菓子はバイト先に買いました。熊野古道も長年行きたいと思っていますが、実現については未定です。



電車移動ばかりの割にはかなり金を使ってしまいました。

 

紀伊半島を新宮以外ほぼほぼすっ飛ばしちゃってますからね。

こんな感じで学生で行った旅をここからはどんどん書いていきたいと思います。

どんどん書いていきますよ!