Memory of Trip~旅は人生最大の趣味~

旅行を人生最大の生き甲斐としており、毎月どこかしらに旅行に行っています。22歳で47都道府県制覇を達成しており、その後も国内を中心に旅行を行い国内外問わず地域を知り尽くすことを目指しています。

大学2年春休み旅 2013/2/11~2/13 東北関東旅前半

こんばんは。

 

今回は大学2年の春休みに行った旅の中でも最も距離が遠く、お金のかかっている旅を簡単に紹介します。

なんと鈍行で東京を通過し福島県郡山市までひた走り、郡山で宿泊し翌日は青森まで新幹線で走っていきます。青森を散策した後寝台特急あけぼので東京まで寝台車の旅をするというかなり壮絶な旅です。

 

青春18きっぷ期間外ということが、余計お金のかかっている要因でもあります。

一日目は途中特急を使いましたが、鈍行で郡山まで朝から晩までひた走りました。

   

静岡で撮影した富士山です。



福島県の中心に位置し、福島市より人口が多い郡山市です。周辺の中心都市としての機能や、福島県の商業中枢という機能があるのでかなり都会に見えます。

しかし食べたのは松屋だった気がする・・・て、グルメ感なさすぎ。












二日目は郡山から青森に向かっています。ほぼ新幹線で途中仙台で数十分程度途中下車をしています。こんなことが良く学生の財力でできたものだ。

 

途中は蔵王山が見えます。



仙台駅です。東北最大の100万都市です。仙台の気候は案外愛知と似ていて、青森みたいに冬に常時雪が積もったりはしません。





仙台駅で購入して新幹線で食べた牛タン三彩駅弁。そぼろ・味噌焼き・塩焼きの三種の味を楽しめます。



青森につきました。雪で真っ白です。去年に続き、青森市内を歩いて温泉に入って寝台車を待った感じです。ここから4年後、夏の青森を再訪することとなります。








明日寝台車乗車から終了までの旅路を書きます。ではまた~