Memory of Trip~旅は人生最大の趣味~

旅行を人生最大の生き甲斐としており、毎月どこかしらに旅行に行っています。22歳で47都道府県制覇を達成しており、その後も国内を中心に旅行を行い国内外問わず地域を知り尽くすことを目指しています。

大学2年春休み旅 2013/3/13~2013/3/15 瀬戸内一人旅1日目

こんばんは。

 

それでは大学2年の春休みくらいにしていた旅行について引き続き書いていきます。

 

2月の東北関東旅から、何度か日帰り旅はしてましたがに書くしない内容なので省略します。

 

聖地巡礼ネタの域に達しますし。


今日紹介する旅は人生初の一人旅です。当時二十歳、ついに一人旅をする決断に至りました。

これまでも日帰りならやっていたのですが、3日間泊りで完全に一人で旅行するというのはこれが初めてです。

行った場所は広島県尾道・広島・倉敷・丸亀です。青春18きっぷで行っています。

尾道市広島県の南東にあります。坂の街や文学の街としてよく知られています。アニメや映画の舞台やテレビCMなどにもよく使われたりします。

あと地図を見ればわかりますが、高速道路によりしまなみ海道を通っていき四国の愛媛県今治市と結ばれています。

 

このしまなみ海道については、のちにサイクリングをすることとなります。


ついでに中国四国地方に進出するのもこれが人生で初めてだったりします。

計画から宿泊、移動まで全てが一人で今回に関しては初心者感がありました。

 

途中兵庫県西部にある相生駅で少しだけ時間があるので途中下車しています。田舎の新幹線駅です。












ここが尾道駅前です。昼14時くらいについているのですが、鈍行で6,7時間くらいかかっているので愛知からならば鈍行で東京に行くのと同じくらいの所要時間となります。

あいにくの大雨で実はこの日あまり街を巡ることができていません。





渡り舟の港です。翌日ここからフェリーに乗って向こうに見える向島を訪れています。



こんな感じで街には坂が待ち受けています。ここは翌日じっくりと散歩しています。





尾道の商店街です。



なんかなつかしいおばQw



尾道尾道ラーメンが有名です。その元祖といえる有力ラーメン店である朱華園というラーメン店で夕食としました。

尾道ラーメン、もともとはご当地ラーメンではなかったのですが尾道の観光客が増えてきたときにこの店などが注目されます。

この店を参考にしたお土産用箱入りラーメンが尾道ラーメンと呼ばれるようになったらしいです。



瀬戸内海の小魚を使った鶏がらスープと独特な触感な平打ち麺とスープに浮かんだ背油ミンチが特徴です。この麺の形状が個人的には好きです。

お土産としても買ってしまいました。



ホテルはとりあえずアルファーワンという大手ビジネスホテルにしていました。とりあえずお手ごろな価格で朝食ついてればいいだろ的なノリで。

雨の影響でチェックインが早めになってしまい、ホテルは割かし暇になっちゃったような気がします。

さて、明日明後日と続きを書いていきます。ではまた~