Memory of Trip~旅は人生最大の趣味~

旅行を人生最大の生き甲斐としており、毎月どこかしらに旅行に行っています。22歳で47都道府県制覇を達成しており、その後も国内を中心に旅行を行い国内外問わず地域を知り尽くすことを目指しています。

大学2年春休み旅 2013/3/13~2013/3/15 瀬戸内一人旅3日目

人生初一人旅の三日目です。

 

3日目は福山から倉敷に移動し、美観地区を観光し、

突発で香川に行き丸亀でうどんだけ食べて戻るという行程です。

最後に姫路を歩いて終了です。






福山のホテルで朝食。中々美味しい朝食バイキングでした。



地元では待ち合わせ場所として有名らしい、福山駅前の釣り人像です。



福山の滞在は夜~朝なので、福山城の内部に訪問はできていません。ここに再訪するのは5年後となります。



倉敷に移動しました。



美観地区では、お菓子もいろいろあったりコロッケがあったりと食べ歩きもできます。きびだんごのお土産をいっぱい買った記憶があります。







舟に乗って川下りもしました。歩いてるのと雰囲気が全く違います。昔の感覚を味わえ、倉敷に来たときはぜひお勧めです。



美観地区内にある星野仙一記念館にも訪問しました。星野仙一さんの野球人生で使用していた野球用具や、オリジナルグッズが多く展示されています。



正午くらいでしたが、行ってやろうと思って突発で丸亀へ。これが人生初の四国です。
瀬戸大橋も当然人生初です。初めてなので瀬戸大橋から眺める瀬戸内海に感動していました。



丸亀駅前です。



丸亀で食べたうどんはこちらの麺処綿谷という有力店です。セルフうどん形式で、地元の高校生なんかにも人気でした。



オススメであった大盛り肉ぶっかけうどん。何なんだこのボリュームは。
香川のうどんは愛知で食べるうどんとはやはり麺のこしが全然違います。丸亀製麺よりも上です。(そもそもあれは神戸の会社)



しかし朝食も結構な量を食べていたので、とにかく腹が苦しかったです。腹がパンパンで、歩くのにも苦労していました。しかも一度荷物を忘れて店に戻った記憶が…

この後はまだ一応明るかったので姫路に寄っていました。姫路は兵庫県西部の都市で、神戸に次ぐ52万くらいの人口を抱えています。小学校の社会の教科書のモデル都市になっていました。(何でこんなこと覚えてるんだ)

 

福山、倉敷、丸亀、姫路と広島県岡山県香川県兵庫県の第2都市を訪問していってるのは狙っていたわけではないです。



姫路城公園にやってきましたが・・・



改装中でしたw



この時は改修工事真っ只中、しかももう少しで夕方になるというところであったので中に入らず、うん。

 

改装後の姫路城についても、のちに訪問することとなります。

姫路市内で夕食と行きたかったところでしたが昼の時点で腹が膨れ上がっていたので無理でした。締めくくりにもかかわらずカフェの軽食しか食べずに帰路についてしまいました。

初の一人旅、やってみて自由に都市を訪問しまくる楽しさを感じました。自由という点はグループ旅行とは違った利点です。これを機にさらに旅が好きになっていました。

てことで次からは別の旅を書きます。