Memory of Trip~旅は人生最大の趣味~

旅行を人生最大の生き甲斐としており、毎月どこかしらに旅行に行っています。22歳で47都道府県制覇を達成しており、その後も国内を中心に旅行を行い国内外問わず地域を知り尽くすことを目指しています。

2014/8/21~8/26 伝説の北海道6日間2日目

さあ、北海道2日目について書いていきます。

2日目は帯広から釧路湿原に行き、網走に宿泊します。

帯広市郊外のネカフェに宿泊して居ました。写真はネカフェの近くですが、まさに郊外の街中という感じです。あと北海道の特徴として交通量の割に道が広いです。





帯広駅前、平日朝ですが朝ラッシュとは全く無縁です。田舎の特徴として、電車の乗客の大半が地元の中高生です。





帯広駅内の幸福駅。ここで何か幸福でも感じ取ったのかなあ。



帯広から先、基本的にこんな風景で建物はまともに見えません。



帯広で買った駅弁の豚丼です。ひもを引いて温めるタイプです。



分厚くジューシーな豚肉とタレが最高でした。弁当ではなかなか出せない肉のクオリティです。





釧路駅です。ノロッコ号というトロッコが止まっていました。









釧路駅についていた鐘です。



釧路湿原にやってきました。素晴らしい絶景が見えます。










この駅舎、小屋になってて野宿できるんじゃないかと思いましたが、深夜施錠させられるので無理ですね。



展望台から湿原を見渡します。





この絶景ですよ、日本では北海道でしか味わえません。





資料館に大鷲の模型が居ました。





帯広から網走までの道中については、なかなか意匠を凝らした駅舎が目立っています。電車のようなプレハブだったり、面白いです。

















網走にたどり着きました。刑務所だとか有名ですが、そういう施設に訪問できる時間はありませんでした。









夜は繁華街にある海鮮を食べてました。白身系の魚が多かったです。ちょっと店が古びてたかな。



ここでも安い民宿に泊まりましたが、詳しく書けませんですが色々後悔してます。

3日目は日本最北端に進出です。ではまた~