Memory of Trip~旅は人生最大の趣味~

旅行を人生最大の生き甲斐としており、毎月どこかしらに旅行に行っています。22歳で47都道府県制覇を達成しており、その後も国内を中心に旅行を行い国内外問わず地域を知り尽くすことを目指しています。

2013/9/23 大学3年夏休み最後の恵那旅

おはようございます。

 

昨日大学3年夏休みにおける旅は終わりなどと書きましたが、実はまだオマケがあります。

大学3年夏休み最終日に旅の締めくくりをしていました。今度こそこれが最後です。

日帰りで岐阜県恵那市に行っていたのです。

恵那は父親の勤務地であった時期があり、単身赴任をしていました。
それで頻繁に家族で行ってたので、かなりなじみがありました。私が小5~中2であったので、10年以上前の話ですが。

 

こちらが恵那駅ですね。確かに田舎ではありますが、市街地はそこそこ整っています。

あ、一応人口は5万人程度です。岐阜県の市の紹介も今後していきたいですね。







そして明智鉄道に乗ってきました。岐阜のローカル鉄道の一種ですね。



それでやってきたのが終点の明智駅です。大正村で有名なところです。



大正村でお土産が売ってたり、食堂があるのはこの建物です。正直ここで食べたざるそばは今一つでしたが・・・



大正村を流れる明智川。



大正村の町を歩いて撮影した諸々の建物を載せておきます。
明智は大正時代製糸工場が多くあり、その当時の建物が多く残っているのが大正村が存在する所以ですね。

大正村資料館自体が重要な資料です。







大正時代のたたずまいが色濃く残っています。





かつてはここが明智町の役場でした。



大正時代の洋風建築かな。



どこかの高台から撮影しましたが、結構バローが異彩を放つ感じです。



最後に明智鉄道を。



これで大学3年夏休みの旅行は本当に終わりとなります。毎週のように最低でも日帰りで県外に出ていますね。本当にこの時期は旅に青春をささげていたんですね。

大学3年の春休みに関しては就活中でしたので書けるネタは少ないです。全くないわけではありませんが。

ではまた~

↓ぜひぜひポチしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村