Memory of Trip~旅は人生最大の趣味~

旅行を人生最大の生き甲斐としており、毎月どこかしらに旅行に行っています。22歳で47都道府県制覇を達成しており、その後も国内を中心に旅行を行い国内外問わず地域を知り尽くすことを目指しています。

2017/5/4~2017/5/6 自転車琵琶湖一周1日目

こんばんは。

 

先日自転車琵琶湖一周に再挑戦すると書きましたが、前回の模様についてこれから書いていきたいと思います。

自分が趣味の一つとして行っていたサイクリング。

自宅から片道1時間半から2時間の場所なんぞ平気で自転車の行動範囲となるくらい好きでありました。

そんなこんなで前からやりたいと思っていたのが「自転車琵琶湖一周」。

日本一の湖を自転車で一周するってロマンあるやんとか思っていましたね。

そこで昨年のGWはやってやろうと思いました。

琵琶湖一周には、琵琶湖大橋から北側である北湖を一周するのと、

完全に琵琶湖全体を一周するのがあります。

でも正直、琵琶湖全体を回ってこそ一周じゃないかと思いましたね。

ちなみに北湖だけなら頑張れば一日で回れます。

当初5/4から5/6まで琵琶湖一周をしようと米原駅のスポーツバイクを借りることができるレンタサイクル店に連絡を入れましたが、4日は空いていないといわれてしまい、

やむなく2日かあ、2日で琵琶湖全体は厳しいなあ・・・と思っていました。

そうやって電話でやり取りをしていたのが実施日の2,3週間前くらいで、仕事の昼休み中でした。

しかしその直後、[午後一で4日のキャンセルが入ったので、4日から利用可能]という連絡が。

これは何という運の引き寄せ。願いが通じてますね。

そして琵琶湖一周において重宝した本はこのガイドブックです。



一周のためのコースや途中の名所についてはこの本で調べていました。地図が詳しいですし、琵琶湖一周以外でも観光地のサイクリングコースが載っており、琵琶湖一周でない滋賀県観光にも使えるのではないかという本です。

前置きはここまでにして、ここから1日目についてです。

結構1日目はしんどかったですね。

というかトラブルもなく順調に進めたのは2日目だけです。

旅の起点であった米原、9:18くらいに到着しました。

ここでクロスバイクを借り、係員からの説明を受けて出発です。



3日間旅のお供をしていた自転車。



スタートの米原駅。





米原市内で最初の琵琶湖撮影。すごく天気がいいです。



長浜までは順調に突入。
長浜のヤンマーミュージアムに行きました。ヤンマーというのは農業機械の会社で、農業についてや機械の展示がされています。子供向けの体験展示が多く、家族連れが多いです。家族連れによる混雑のため体験系はほとんどスルーしてしまいました。決行一人で行くとさらりと見る感じになってしまいます。





豊臣秀吉の居城であったこともある長浜城に入ります。これまで何度か行きましたが改装で一部閉鎖されていたりしたので、ちゃんと訪問したのはこれが初めてです。



長浜駅前のラーメンです。前からあった店で気になっていました。後から知ったのですがこれ実は博多ラーメンだったみたいです。癖が少なくあっさりしたとんこつ味です。



長浜市内の琵琶湖。



海沿いの平地を駆け抜けてやってきたのは木之本です。実際のところは市町村合併で湖北はほとんど長浜市になってしまいましたが。



木ノ本駅近くでは神輿がやっていました。





















つるやパンのラスク。サラダパンが有名なのですが、たくあんを使ってて漬物が苦手なのでパス。





木ノ本からは琵琶湖の中でも最大のアップダウンを迎えます。大きな山越えが3か所あります。今回残念ながら地図上の×印を示した部分が土砂崩れにより通行止めで、やむなく国道のトンネルに迂回しました。



一つ目の峠の国道トンネルを超えたところは絶景でした。



琵琶湖一周コースは一部区間においてこのように青いラインが引かれ、自転車の経路を示しています。この青い矢印、カービィのエアライドやマリオカートのダッシュボードを何故か思い出してしまいました。あれを踏む感覚で走っていました。



しかし近江塩津で悲劇が起こります。自転車のチェーンが外れてしまいました。正直切れたと思っていましたが幸い外れただけで済みました。レンタサイクルを借りた場所に連絡して来てもらいましたが、1時間以上待ってしまいました。



そしてそして宿の方も当日まで手配できずに来てしまいました。2週間以上ホテルの空き出ることがなかったのですよね。

高島市内の民宿やホテルに片っ端から連絡を入れましたが、結局どこも空いていませんでした。

高島市は滋賀県内の中でもリゾート地といえる地域で、ホテルの数が少なくネットカフェがないのでGWなどの繁忙期はかなり早く宿泊地の手配しなくてはならないです、野宿になっちゃいます。(今回の反省)

とりあえず日没までに進むことが可能であった高島市マキノ町まで行きました。
地図を見ればまだまだ距離が長いように見えます。



マキノ町は高島市になる前は数少ないカタカナ市町村名でした。完全に田舎です。そして駅からまっすぐ歩けば海水浴場があるリゾート地です。湖畔にテントを張ってキャンプしている人も多くいます。







マキノ駅前の定食屋に入ってとんかつ定食です。家庭の味という感じです、



この後は電車で長浜に向かい、長浜市内のネットカフェに宿泊することによりかろうじて野宿を免れました。

しかしそのネカフェも駅から徒歩30分以上とサイクリングが終わっているのに歩くという事態となりました。

正直寒く、あまり眠れなかったです。スープで体を温めていました。

1日目はなかなか厳しい旅になってしまいました。2日目以降は明日書きます。ではまた~

↓是非是非ポチしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村