Memory of Trip~旅は人生最大の趣味~

旅行を人生最大の生き甲斐としており、毎月どこかしらに旅行に行っています。22歳で47都道府県制覇を達成しており、その後も国内を中心に旅行を行い国内外問わず地域を知り尽くすことを目指しています。

2014/8/30~9/2 大学4年四国一周part1

またも過去の旅行についてです。

今回記事にするのは大学4年の時、北海道の少し後に行った四国一周旅です。

北海道の陰に隠れがちですがこちらも4日間と長く行っています。

4日間こんな感じですね。

1日目 愛知→岡山→高松
2日目 高松→徳島→高知
3日目 高知→奈半利→宇和島→松山
4日目 松山→帰宅

四国はバースデー切符というものがあり、使用した月が誕生日の人が同行者にいれば3日間JR四国の特急が乗り放題です。確か3日連続で使う必要があります。

通常の青春18切符の場合は特急が使用できないので、破格のチケットです。

 

現在は確か値上がりしていますが・・・

連れは8月が誕生月であったので、バースデー切符を使えました。

ということで特急の移動が異常に多いです。

1日目は高松までの移動にとどまっており、青春18きっぷを別の日に使っていた残り分を使用しています。

途中のリニューアル工事中の姫路城。ズームしすぎて画像が粗いのはご愛嬌。



次は岡山で一度降りました。ここで食べたのは吉野家です(えっ

まあこののち岡山はじっくりと訪問する機会があったので良しとしておきます。





岡山市電です。岡山駅付近しか行っていないので、この時は乗っていません。



ここから乗る特急はぶっちゃけネタです。アンパンマントロッコに乗車しました。

アンパンマンの作者やなせたかしといえば高知県出身。これにちなんでか四国はアンパンマンの特急があったり、駅にアンパンマンの装飾がされたりしています。

高知県にはアンパンマンミュージアムもありますしね。

アンパンマントロッコの前方。



アンパンマンイラスト以外は普通の特急ぽい車両。



完全にトロッコとなっている車両。



アンパンマーン。子供時代は誰でも見たことでしょう。



アンパンマントロッコで岡山から高松まで、瀬戸大橋をゆっくりと渡ります。実は快速より遅いです。



今回で2度目ですね。この光景も。これ以来毎年のようにこの光景を見ると知る由がありませんでしたね。



高松駅です。



 

高松は四国の中でも珍しい?近未来的な駅前です。サンポート高松、高松シンボルタワーなどの近未来的な建物が目立っています。

このような光景が四国の有力都市という雰囲気を感じさせます。





よく思うけど、高松駅舎のこの顔の模様はなんでしょう。



高松の私鉄といえば琴電です。琴電も乗りたいですね。



高松城は今回中に入りませんでした。



夜はもちろんうどんです。うどんなので夜やってる店はあまりありませんね。

なんとか夜に営業している店を見つけ出した感じです。やはりコシが他の地域とは違います。



地下通路のこの広場のモニュメントも、よくわかりません。



宿泊については栗林公園近くに泊まっていましたね。

2日目は徳島と高知に行ってました。また次回です。

ではまた~

↓是非是非ポチしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村