Memory of Trip~旅は人生最大の趣味~

旅行を人生最大の生き甲斐としており、毎月どこかしらに旅行に行っています。22歳で47都道府県制覇を達成しており、その後も国内を中心に旅行を行い国内外問わず地域を知り尽くすことを目指しています。

2014/8/30~2014/9/2 大学4年四国一周part3

それでは、大学4年時の四国旅行の続きについて書いていきます。

3日目は高知から土佐くろしお鉄道で高知県内を東に進み、終点の奈半利駅まで行きました。

そこから高知に戻り、JRの土讃線と予土線で愛媛の宇和島まで向かいました。

宇和島で愛媛県特産の鯛めし定食を堪能して、JR予讃線で松山に向かい、そこで宿泊しました。

ホテル近くの高知市内の川です。運河ではありません。



高知駅から奈半利駅まで東方向へ土佐くろしお鉄道を走ります。



終点の奈半利です。人口2000人台なので、特に何もありません。





阪神タイガースのラッピング列車もありました。道中の安芸市にて、阪神タイガースがキャンプを行う場である安芸市営球場があるからであると思われます。



高知から土讃線に乗っていき、久保川駅にてくろしお中村線から分岐する山奥の方の列車の並び。宿毛市や四万十市といった南部に行く時間はありませんでした。ここまでくると行く機会などそう滅多にないでしょう。





愛媛県に入り宇和島に寄り道。絶品である鯛めし店に行きました。





お食事処とみやという店ですが、昔地名しりとりという番組でワッキーがオススメ店として挙げていた店です。

地名しりとりとは、もう15年くらい前の話となってしまいますがペナルティのワッキーが道行く人と地名でしりとりをして、しりとりをした人が言った地名まで行くという企画でした。

もともと愛知岐阜三重の地名が出れば終了だったのですが、三重県の地名がなかなか出ず3年10か月を費やしてしまいました。だからこそ人気企画になりましたし、ワッキーの知名度も上がったんですけどね。
昔好きな番組でもありました。





こちらが鯛めし定食。鯛の刺身を甘辛いたれに付け、ご飯にのせていただきます。本当に絶品でした。

これ以来、愛媛を何度か訪問していますが鯛めしに関しては外せないグルメとなっています。

ちなみに鯛めしは宇和島当たりの愛媛県南部ではこのようにタレにつけて食べるものですが、

愛媛県北部はまた違い鯛の炊き込みご飯のようなものです。

どちらもよさがあるので両方食べたいものですが。



寂れた感じのある宇和島の商店街です。





ここにもアンパンマンの特急はありました。



夜の松山です。ここからこの日は松山市内の東横インで宿泊です。





最終日は松山で道後温泉に入り、帰宅します。

 

この後愛媛県は2回ほど訪問し、四国で一番好きな県となっていきます。

 

ではまた~

↓是非是非ポチしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村